読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

【Pythonプログラミング入門】配列の要素取得、スライス

配列の要素取得、スライス

# 配列の要素の取得
alphabets = ["a", "b", "c", "d", "e"]

# n番目の要素を指定して取得
n = alphabets[1]  # 1番目の要素を指定
print("1番目の要素を指定", n)

n = alphabets[-1]  # 負の値も指定可能。一番最後の要素が-1番目。
print("負の値も指定可能。一番最後の要素が-1番目。", n)

# スライスして取得
sliced = alphabets[0:2]  # 0番目から(2-1)番目までの要素を取得
print("0番目から(2-1)番目までの要素を取得", sliced)

sliced = alphabets[:3]  # 0番目の場合は省略可能
print("0番目の場合は省略可能", sliced)

sliced = alphabets[1:]  # 最後の要素まで取得する場合は省略可能
print("最後の要素まで取得する場合は省略可能", sliced)

# 取得する要素の番目を増加させながら要素を取得
odds = alphabets[::2]  # 0番目から2つずつ増加(0+2), (2+2)、・・・しながら要素を取得
evens = alphabets[1::2]  # 1番目から2つずつ増加(1+2), (3+2)、・・・しながら要素を取得

print("0番目から2つずつ増加(0+2), (2+2)、・・・しながら要素を取得", odds)
print("1番目から2つずつ増加(1+2), (3+2)、・・・しながら要素を取得", evens)

# 負の値も指定可能。わかりづらくなるので使うのは控えたほうが良い
ns = alphabets[:3:-1]
print("負の値も指定可能", ns)

ns = alphabets[::-2]
print("負の値も指定可能", ns)