Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

【Pythonプログラミング入門】可変の引数を持つ関数を定義する

可変の位置引数

  • 位置引数の前に*をつける
# 可変の位置引数
def greeting(*args):
    if not len(args):
        print('引数を指定しなかった場合:', 'No person')
        return
    
    print('引数を指定した場合:')
    for person in args:
        print(person, ', hello!!!')
    
## 引数を指定しなかった場合
greeting()

## 引数を指定した場合
greeting('Sato', 'Ito', 'Yamada')

結果

f:id:fjswkun:20170216223038p:plain

可変のキーワード引数

# 可変のキーワード引数
def my_profile(**kwargs):
    if not len(kwargs):
        print('可変のキーワード引数:', 'なし')
        return
        
    print('可変のキーワード引数:', kwargs)

# 引数を指定しなかった場合
my_profile()

# 引数を指定
my_profile(name='Sato', age=23, hobby='travel')

結果

f:id:fjswkun:20170216223506p:plain