Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

Pythonプログラミング入門・サンプル・チュートリアル

【Pythonプログラミング入門】クリップボードにコピー・ペーストする

はじめに

クリップボードのコピー・ペーストにはpyperclipモジュールを使う。

具体的な応用例は下記書籍7章が参考になる。
ブラウザなどのプロフィールページをコピーし、電話番号やメールアドレスを正規表現を使って抽出することをしている。プロフィールページのコピー及び抽出結果をエディタにペーストするのにpyperclipを使っている。

インストー

pyperclipのインストー

pipでインストールできる。

pip3 install pyperclip

使い方

クリップボードにコピーする

pyperclipモジュールのcopyメソッドを使います。

実装

import pyperclip

text = input('クリップボードにコピーするテキストを入力してください:\n')

if not text:
    print('入力なしなので、コピーしませんでした')
else:
    # クリップボードにコピーする
    pyperclip.copy(text)
    print('コピーしました')
    print('エディタなどを開き、Ctrl+vでペーストしてみてください')

試す

  1. プログラムを実行すると表示される画面でテキストを入力 f:id:fjswkun:20170703223143p:plain

  2. エディタなどを開き、Ctrl+vでペースト f:id:fjswkun:20170703223300p:plain

クリップボードの内容をペーストする

実装

text = pyperclip.paste()
print('ペーストしたテキストです:', text)

試す

  1. エディタなどでテキストをコピー f:id:fjswkun:20170703223635p:plain

  2. プログラムを実行する f:id:fjswkun:20170703223750p:plain